個人事業主

税務調査体験事例

倒産防止共済掛金に関する明細の添付漏れに注意

節税策として非常に有名な倒産防止共済。 法人では頻繁に目にしますが、個人ではそれほど加入者は多くないイメージです。(個人の場合、累進税率であり出口課税についても検討が必要なことも影響しているかもしれませんが・・・) この倒産防止共済。 実は...
業種別税務調査ポイント

接骨院・整骨院の税務調査

接骨院の収入は窓口での患者さんからの現金収入、クレカ決済など以外にも保険請求、自賠、労災などもあり、経理は意外に複雑です。 また、業務内容も多岐に渡るため消費税の計算も複雑になりがちです。 そこで今回は柔道整復師の国家資格を有して接骨院・整...
税務調査体験事例

運送業を個人事業として行っていた方の税務調査立ち会い事例(さいたま市南区)

この記事はひらい税理士事務所のブログで紹介しています。
税務調査体験事例

飲食店(デリバリー)の税務調査(個人事業主)

この記事はひらい税理士事務所のブログで紹介しています。
税務調査体験事例

中古自動車販売業の税務調査(三郷市の個人事業主)

この記事はひらい税理士事務所のブログで紹介しています。
科目別注意点

個人の税務調査でよく指摘される福利厚生費

新型コロナウィルスの影響により過去2年は大幅に調査が少ない時期が続いておりましたが、令和4年はコロナに配慮しつつ徐々に税務調査の件数が増加した印象です。 弊所では個人事業主・フリーランスの税務調査に立ち会うことが多いのですが、その中でよく指...
建設業

埼玉県川口市の税務調査立ち会い事例(個人事業主)

埼玉県川口市は子供を連れて川口グリーンセンターや川口市立科学館サイエンスワールドなどに遊びにいったり、事務所がある越谷市の隣接市であることから、青色申告会や他団体でセミナー講師をさせて頂いたりと、よくお仕事をさせて頂く地域でもあります。 今...
インボイス制度

税務署はインボイスをどう利用しようと考えているのか?お客さんと一緒に考えてみた。

令和5年10月からインボイス制度が導入されます。 このインボイス制度は色々な思惑があると思います。 表向きは、今まで益税となっていた小規模事業者からもしっかり消費税を納めてもらい税収をあげようといったところかと思います。 また、電子インボイ...
税務調査に関する基礎知識

税務調査に選ばれにくい確定申告書を作ろう

この記事はひらい税理士事務所ブログにて紹介しています。
修正申告

税務調査の最後に行う修正申告書にはしっかり目を通す必要がある。

今年も11月に入り、残すところも年末まで2か月を切りました。弊所でも7月以降に受任した税務調査が続々と終了に向けて最終調整段階に入っています。 最終調整の段階では調査官のほうから修正案が示されることも多々あります。税理士が代理人になっていな...